安全性受託»»

有効性受託TOP

       

線維芽細胞賦活作用の評価

細胞賦活作用とは

「賦活」とは、機能を活発にさせる、という意味の言葉で、「細胞賦活」といった場合、正常細胞の増殖が活発になることを意味しています。つまり、細胞を活発に増殖させる作用が、「細胞賦活作用」となります。細胞が活発に増殖することにより、細胞から作られる物質の産生も活発となり、老化防止効果を期待することができます。

線維芽細胞の賦活

線維芽細胞の賦活の画像線維芽細胞とは、真皮に存在する細胞で、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分を作り出しています。若い肌では細胞増殖がもともと活発なため、細胞からこれらの成分も活発に産生されています。ところが、年齢を重ねるにつれ、細胞の増殖スピードが落ちるとともに、細胞から作り出される成分も少なくなってきてしまいます。すると、肌の弾力性が失われたり、たるみやシワなど、いわゆる老化といわれる症状が現れてきてしまいます。

このような老化現象を防ぐために、外部から必要な成分を補う、という方法がとられることがあり、有効な手段ともなっています。これに対し細胞賦活作用では、細胞自体を元気にさせ、細胞自身から必要な成分を作り出させる、という方法になります。

測定例

サンプル:当社製造エキスA測定例エキスAの画像

9日間培養した結果、エキスAを添加することにより、添加しないものに比べ細胞数が増えたため、細胞賦活作用があると判定されました。また、エキスAの濃度を濃くすることにより、細胞賦活作用も高まっていくことも、この結果からわかります。